良質な布団で眠る女性

ニュース一覧

羽毛布団を自由にリフォームしましょう

熟睡中の彼女

羽毛布団の打ち直しをご存知ですか?打ち直しは布団を一枚一枚丁寧に解体して、すっきりときれいにクリーニングします。取り出した羽毛はふわふわに蘇らせる処理をしたあと、新しい布団生地の詰め直します。羽毛がたりない場合は足し羽毛をして新品同様のふっくらした羽毛布団に仕上げてくれます。
最近は低価格の羽毛布団もたくさん販売されていますが、やはり高品質のものは耐久年数や保温力が違うので、10年以上は問題ない状態で使っている方が多いです、しかし買い替えをするとしても、高品質の羽毛布団は材料の高騰で値が張るため、今すでに高品質の羽毛布団を使っている場合は、新しいものを買うよりも安く打ち直しをすることができるかもしれません。また、ダブルをシングル2枚にしたり、使っていないシングル2枚を厚手と薄手のセットに作り変えるなど、現状に合わせて自由にリフォームすることも可能です。
布団は粗大ごみとして捨てるにしても有料なことも多く、環境にも配慮できるリフォームを利用する人が多くいます。どうやったらいいのかわからない場合は専門業者に依頼するのをお勧めします。信頼できる業者で、長年使っている愛着のある布団を作り直しましょう。

羽毛布団をよみがえらせるなら打ち直し

人は一日のうちの約1/3を布団の上で過ごしています。そのため寝具にはお金を掛けているという人もいるでしょう。季節問わず使える良質な羽毛を使っているけれど、購入した時のような温かさやボリュームがなくなってきたら買い替えしかないのでしょうか。羽毛布団も長く使えば、中に埃や羽毛のカスが出来たり、汗をかくことでふっくら感が損なわれます。また外側の生地の傷みや変色、汚れなども気になります。
そろそろ羽毛布団の買い替え時を考え始めたら、そこで購入した時の質をよみがえらせるのが打ち直しです。羽毛布団の打ち直しとは、いったいどのようなものなのか。ふとんを解体して、中の羽毛を水洗いしたあと汚れなどは取り除き、不足する分の羽毛を足して打ち直します。場合によっては外側の布団生地も新しくしますので、見た目にはまるですっかり新しい布団になったかのようにも見えます。
打ち直しをした布団は購入した時のボリュームがよみがえり、羽毛布団特有の保温性も復活します。質が良い羽毛布団だから捨てるに捨てられないという時は、打ち直しをすることでもう一度使うことができます。家庭では容易に洗えない羽毛布団だからこそ、捨てずに長く愛用することができるのです。

羽毛布団を打ち直して快適な眠りを得よう

羽毛布団は軽くて暖かいことで人気がありますが、気軽に家庭で洗濯できないため、気になりつつも洗わずに日々使っているという人もいます。布団クリーニングに出すという選択肢もありますが、この場合羽毛がすみずみまでしっかり洗えず思ったよりボリュームが戻らないということもあります。ぺたんこになってしまった羽毛布団、経年劣化している羽毛布団にはただ洗うというだけではなく打ち直しが効果的なのです。
布団は日々使うことで、汗や汚れが蓄積してしまいます。含んでいる湿気などは干して多少取り除くことができるのですが、それでも何年も使っていれば傷みを感じてしまいます。実は中身よりも普段、肌に接することの多い外側のほうが先に傷んでしまい、場合によっては生地が破れて中身が飛び出すようなことだってあります。
そこで古くなった羽毛布団を、新品のようにふっくらと弾力がある状態に戻すのが打ち直しなのです。打ち直しというのは、羽毛布団を一度解体して洗い、不足する羽毛を足して包み直す手法でプロの手に掛かると、へたってボリュームのなくなってしまった羽毛布団がまるで新品のようによみがえります。外側の生地も新品に入れ替わることで、思いいれのある布団を捨てることなく長く愛用することができますね。


羽毛布団打ち直しのすやすやに、新たにプレミアムコース誕生!最高に贅沢な羽毛布団リフォームをお求めの方に!

ピックアップ記事

レム睡眠中の女の子

羽毛布団をふかふかに甦らせる「打ち直し」を知っていますか?

睡眠は一日の大部分を占めている人間にとってとても重要なものです。ですが、その大事な睡眠に使う道具について、軽く見ている方がとても多いのです。その人の一日を魅力あふれるものにするためには、その人の…

MORE
低反発まくら

買い替えはちょっと待って!羽毛布団は打ち直しでふわふわになります

なんとなくヘタってきた、気がつけば抜け毛なのか部屋に羽毛が落ちているなど、愛用してきた羽毛布団のくたびれ具合が気になることはありませんか?そろそろ買い替え時なのかもとお考えの方もいらっしゃるでし…

MORE
寝起きが悪い女性

へたってしまった羽毛布団は打ち直しでフカフカに蘇ります!

暑さが去り、朝夕の冷え込みが感じられるようになると、恋しいのは羽毛布団。軽くて暖かく、一度使ったら手放せないですよね。その上、日本製の羽毛布団は一般にダウンの割合が多く、さらに使っている生地や縫…

MORE
意識が高い系のベッド

使い古した羽毛布団を打ち直してもふもふに復活させましょう

寒い季節に重宝する羽毛布団ですが、使いすぎてぺたんこになっている羽毛布団があなたのご自宅にありませんか?羽毛布団は新しく買わなくても打ち直しというリフォームを行うことで、また新品の時のようなふわ…

MORE